自分の就活全体を振り返ってみた

日本で2018卒の就活が本格化してきているんだなといろんな方のブログだったりを見て思うので、自分の就活振り返りシリーズを書いていこうと思います。まずは大まかな振り返りを。

 

私は2016年卒の国内選考を一通り経験したあと中断し、大学卒業、そして留学、留学中にボスキャリに参加しました。

f:id:yurico1728:20161230160344p:plain

こんな感じ。

こうやってみると就活と長いお付き合いだなぁ、、。

 

就活その1ー2016卒国内選考ー

2016年卒の就活は、経団連が就活スケジュールを変えた1年目でした。

3月情報解禁で8月選考開始ってやつです。あの1年で変わっちゃった失敗スケジュールですね。夏のスーツ暑かったな。

もともと(よくある)海外と関わる仕事したいな〜なんて考えていた私は、海外売上高の大きい日系メーカーだったり、もともと興味があったIT系だったり、通信系の企業を受けていました。このときは外資は受けませんでした。

この年はスケジュールが変わった1年目だったこともあって、学生も企業も戸惑いながらわちゃわちゃしている間に終わっていったような気がします。

どの企業も他の企業にいい学生を取られないように必死で、インターンからの特別ルートを用意したり、8月前の選考なんてそこら中で行われていました。

最終面接で落ちまくるという悲しい状態で8月後半あたりまで続けていましたが、この頃いま参加している留学プログラムを知り就活を中断しました。

 

就活その2ーボスキャリ2016ー

2016年3月に大学を卒業直後にアメリカに来たのですが、帰国後なるべくすぐに働き始めたいと思っていたので留学に来る前からボスキャリへの参加は決めていました。

今年のボスキャリは11月18日〜20日に開催されたので、そこに向けて8月頃から少しずつ準備をはじめました。

ボスキャリでは国内選考のときに受けていたような日系メーカーも受けたりしましたが、実際に内定を頂いた2社の企業はどちらも外資という、、、日系企業と相性悪いのかな、私。

結果的にここで入社したいと思える企業に内定をいただけたので、長かった就活との付き合いもなんとか終わりました。ちゃんちゃん。

 

国内選考とボスキャリ両方経験したので、誰かの役に立つといいなと思いながら書ける情報全部書いていきます✏️

アンテロープキャニオンに行ってきた!

アンテロープキャニオンもグランドキャニオンと同じく行ってみたいと思っていた場所だったので、グランドキャニオンとアンテロープキャニオンに同時に行けるツアーを探しました!

 

グランドキャニオンの記事はこちら

yurico1728.hatenablog.com

 

アンテロープキャニオンにツアーで行こう

アンテロープキャニオン、最近けっこう人気な気がしますが、みなさんご存知でしょうか?

アンテロープキャニオンはアメリカのアリゾナ州にあるナバホ族の土地にある砂岩の侵食によってできた渓谷です! (wikipedia参照)

私を含め、旅に行った3人ともアメリカで車を運転できないので(国際免許にしてこなかった)、ツアーで連れていってもらうしかないという結論に。

グランドキャニオンとアンテロープキャニオン両方に行けるツアーを探しに探してなんとか予約!

アンテロープキャニオンにはバスで近くまで連れていってもらい、そこからジープでさらに連れていってもらいます...!

途中の道がほんとうに"砂漠"という感じで、砂は舞うは、口はじゃりじゃりになるわですごかったです。。ちょっとしたアトラクションみたいで楽しかったけど。

じゃりじゃりに耐えること15分ほど・・・

f:id:yurico1728:20161228161757j:plain

f:id:yurico1728:20161228161821j:plain

ずっと写真でみてたアンテロープキャニオン!!

こんな複雑な形が自然に侵食されてできたと思うと不思議ですよね、、

ここもグランドキャニオン同様、、行ってください!!!!!!

 

ホースシューベンドにもツアーで行けた!

グランドキャニオン!アンテロープキャニオン!!ばっかり言ってましたが、実は予約したツアーにはホースシューベンドの観光もついてたんです:)

ホースシューベンドはコロラド側が蛇行している場所の名前なのですが、写真を見たら、あー見たことある!!となる方も多いのではないかと!

f:id:yurico1728:20161228161912j:plain


ホースシューベンドは、バスを降りてから20分ほど砂の道を歩いていかないといけないので、少し大変でしたが、この景色を見ると来てよかった−!ってなりますね

時間帯によってコロラド川の水の色の見え方も変わったりするようなので、写真にこだわる方はいろんな時間帯をせめてみるのもいいですね?✨

 

今回6月の半ばにいきましたが、連日気温が40度程(100℉)で、とても暑いので、行く際には帽子やサングラス、水分補給など万全な準備をして楽しんでください!!

 

ラスベガスからグランドキャニオンツアーに行ってきた!

グランドキャニオンは私がアメリカに来る前からずっと行きたかった場所でした

ラスベガスももちろん楽しかったですが、私としては旅のメインはこっち。

実際に見るとやっぱり感動するのでアメリカ旅行先としておすすめしたいです!

夏行くと焦げそうですが。

グランドキャニオンツアーの探し方

グランドキャニオンのツアーはインターネットで検索するとたくさん出てきますが、今回は英語で検索をかけました。なんとなく日本語ツアーより安そうだしと思って。

今回のグランドキャニオン旅行は、グランドキャニオンに行くのはもちろんのこと、アンテロープキャニオンにも行きたいという希望がありました。

なので「grandcanyon antelope tour las vegas」などなど、とりあえず検索しまくりました笑

グランドキャニオンは日本からの観光でも人気スポットなので、日本語で検索してもたくさんのツアーが出てくると思います

今回私がいいなと思って使ったのはこちらのサイト

" Tours 4 fun "  (英語サイトにとびます)

この中の” 2-day National Parks Nature's Beauty Tour "という1泊2日のツアーをチョイス!

3人で予約したので、少し安くなりましたが、1人$220ほど。

含まれていたもの

・ラスベガスからのバス往復

・目的地での案内

・ホテル 1泊 (簡単な朝食付き)

学生旅行なら十分な内容でした!

 

グランドキャニオンツアー出発!ラスベガスからバスの旅

グランドキャニオンツアー当日は、ラスベガスから朝6時に出発でした。

集合場所が宿泊していた場所からわりと近いホテルだったので、タクシーに乗って集合場所へ。

集合場所でツアーガイドの方と会い、バスに荷物も積んでもらい、いよいよ出発です?

1日目のスケジュール

6:00     集合、出発

10:00   休憩

12:00   案内所到着・昼食

13:00   グランドキャニオン観光

18:00   宿泊場所到着

出発時に、他の参加者がまさかの違うホテルにいたというハプニングもありましたが、だいたいスケジュール通りに進んでました

 

持って行くといいもの

・帽子

・サングラス

・日焼け止め 

・水 (超重要)

私が行ったのは6月でしたが40度とかそれ以上あったと思います。ほんとに体から水分が抜けていくのを感じるような暑さだったので、装備万全でいくことをおすすめします。

 

途中休憩もはさみながら、いよいよ到着。

f:id:yurico1728:20161227125213j:plain

f:id:yurico1728:20161227125220j:plain

シアトルの湖や緑の自然もとても好きですが、また全然違った自然のパワーと歴史を感じました。

グランドキャニオンの壮大さと感動は写真だと伝えきれないので是非行ってください!!

あと、本当に落ちようと思えば落ちることができるので気をつけてください、、!

 

 

ラスベガスでアウトレットショッピング

私がラスベガスに行ったのは6月だったのですが、ラスベガスは6月も40℃くらいあって焦げるかと思いましたが物欲は暑さにも負けませんでした。

f:id:yurico1728:20161224171324p:plain

(参照:http://www.lasvegas4newbies.com/chap8-3.html)

ラスベガスにはダウンタウン周辺に3つのアウトレットがあります

1. ラスベガスプレミアムアウトレットノース

2. ラスベガスプレミアムアウトレットサウス

3.ファッションセンター

事前に調査した結果、ラスベガスプレミアムアウトレットノースが1番評判が良さそうだったのでそこに行くことに!

ラスベガスのダウンタウン(ストリップ)からは車で10分-15分ほどで行ける距離にあります、バスでも行けるようですが、私たちはタクシーを使っていきました!

上記のリンクのウェブサイトでも確認できますがたくさんのブランドが入っています

NIKEやaddidasなどのスポーツブランドから、Ralph Lauren、Lacoste、COACHなどなど。

化粧品ブランドのアウトレットショップもありました⚡️

朝から気合を入れていったので、アウトレット内にあるStarbucksで軽めの朝食をとっていざ出陣!

アウトレットの値下げ率は時期によっても変わるようですが、私たちが行った6月でも、だいぶお得に買い物ができたと思います!

f:id:yurico1728:20161224171111j:plain


TOMMY HILFIGERのBag $40

Hilfiger woman flower (香水) $20

POLO Cap $30
POLO Sweater $30

CLINIQUE lip $12

 

だいたいこのくらいの値段でお買い物できました:)

アメリカに来てから、日本で買うより欧米のブランドがやっぱりお買い得なので気軽に買いたくなってしまします、、あぶない。

帰国前とか買い物いっぱいしちゃいそう。

 


たくさんのお店があるので学生も、社会人の方も楽しめるのではないでしょうか!



サングラスと帽子はお忘れなく!

 

ラスベガス旅行でホテルめぐり

アメリカに来てからはじめての休み、春学期と夏学期の間にラスベガスとグランドキャニオンに行きました。

まずはラスベガス旅行から。

 

f:id:yurico1728:20161220160017j:plain


到着したのはMcCarran空港!
さすがラスベガス、空港の通路にカジノがありました。びっくり。


私たちは予約したホテルの無料送迎シャトルがあることに気づき(!)空港からはシャトルでホテルまで連れていってもらいました。

ラスベガスのホテルはほとんどのところでシャトルのサービスがあると思うので事前にシャトルの有無もチェックしてから予約するといいと思います!

とくにラスベガスへの到着が夜になるときなどは便利です:)

ラスベガスの中心は "Las Vegas Blvd."というストリートで、メインの有名なホテルが立ち並んでいます!

 

ラスベガスといえば、ベラージオ

f:id:yurico1728:20161220160420j:plain

(こんなところに泊まりたい)

ラスベガスのホテルの中でもこのBellagio(ベラージオ)は有名ですよね。

ラスベガスダウンタウンのメインストリートの中心あたりにあります。

”入るだけはただ"(笑)ということで、ホテルから続くショップのテナント街を通ってロビーまで行ってきました

ベラージオホテルのロビーの天井は、有名なガラス彫刻家チフーリのガラスで飾られているんです!(シアトルにはチフーリの博物館が!)

 

ベラージオの前では夜だと15分おきに噴水ショーを見ることができます。


とってもきれいなので是非行ってみてください!

 

パリス ラスベガス

f:id:yurico1728:20161220160710j:plain

ラスベガスのメイン通りに着いて、最初に目を引くものの1つがこのエッフェル塔??!

ホテルの名前そのままにフランスのパリをモデルにして作られているホテルです。(エッフェル塔の後ろの建物がホテルの客室(笑))

ラスベガスのホテルめぐりの楽しみのひとつとして、ビュッフェがあるのですが、今回ここパリスのビュッフェを堪能してきました!

休日のランチでしたが、そこまで並ばずに入ることができました

ひとり$30ほどで食べられます

パリスのビュッフェは、料理の種類が豊富で誰でも楽しめるビュッフェだと思うのでおすすめです?

 

フランスのつぎはイタリア ヴェネチアン

f:id:yurico1728:20161220162035p:plain


このホテルはイタリアのヴェネチアをモデルにしたホテルです。

ヴェネチアだけあって、ホテルの外にも中にも運河がありました??

外の運河(?)ではボートに乗れるサービスもあるようでした!!!

このヴェネチアンも、大きなショップテナント通りとつながっています

さらに近くには大きなSephoraがあって、コスメ好きな人は引きずり込まれること間違いなしです(笑)



たくさんあるホテルの中で、今回は私が主に行った3つのホテルを紹介しました!他にもエジプトのピラミッドやニューヨークなどまだまだあるので、ラスベガス観光のホテルめぐり是非してみてください!!


私たちはこの通りからは少し離れたホテルを予約したので、このメインストリートまではタクシーを利用しました、、メインストリートのホテルはやっぱり料金高めですが、交通費などを考えるとメインストリートのホテルを予約してもよかったかなぁとちょっと後悔(;_;) 

グループで旅行のときは部屋代金もみんなで割り勘できるので、少し奮発してメインストリートの豪華なホテルに泊まってみるのもラスベガス観光の1つの楽しみになるのではないでしょうか( ´ ▽ ` )ノ

 

アメリカ国内旅行のすすめ

f:id:yurico1728:20161220154912p:plain

アメリカはたくさんの州があって、州が違うと街の雰囲気もがらっと変わるので、国内旅行もとてもおもしろいです!

 

旅行のプラン組むの大好きなので旅行行くぞ!ってなったらいろいろ調べまくるのですが、、私が実際に国内旅行をしてみて、プランをたてるときに使ったツールなどを紹介してみたいと思います。

 

 

まずは航空券とホテル

行く場所が決まったらまずは航空券とホテルですよね

いくつかオンラインの予約サイトを比較したのですが、けっきょく1番使ったのはこれでした。

f:id:yurico1728:20161219123421p:plain

(日本語ページにとびます)

Expediaは有名だと思いますが(Expediaの本社は私がいるベルビューにあります!) 航空券とホテルの予約が同じサイト内でできます。

航空券をとるとホテルのディスカウントがあったりとひとつのサイト内ですませてしまうとお得です。

 

もし、友達のところに遊びにいって泊めてもらうってときはいくつかの格安航空券サイトを比較してみるといいと思います!

「cheap flight ticket」とか調べるとたくさんサイトが出てきます

これはアメリカ国内だけに限ったことではないですが、やっぱりはやめはやめの予約が1番安くすむポイントになります✈︎

 

ウーバーをうまく使おう

ウーバーって使ったことありますか?

私はアメリカに来るまで使ったことなかったのですが、、

ほんとに便利で感動しました。

日本だとタクシー会社からの反対だったりで規制がまだまだ厳しくてアメリカのようには使えないと思うのですが、最近ウーバーイーツもはじまりましたよね?

何が便利かって、タクシーよりリーズナブルとかはもちろんなのですが、

一番はお金のやりとりが楽なこと。

まずアプリにクレジットカードを登録して使用するので、そのままかかった料金はカードに請求されます。なので、車から降りるときにお金のやりとりをする必要がありません!ちょうどないな、とか大きいお札しかない!なんてことにならないのです。

あと友達と相乗りしたときなどに、いまはふたりまでですが割り勘機能もついていて、友達のアカウントを選択して相手が承認すると自動的に割り勘が成立するんです。便利すぎ。

アメリカは同じ国内でも、電車やバスのシステムがちょっと違ったり、違う街についてから交通機関がよくわからないときに、ウーバーはほんとうに便利です?

 

 Airbnbも使ってみたい

Airbnbは日本でもどんどん広まってますよね!

私はまだ使ったことがないのですが、まわりの友達の中には使ってる人も多くいてみんな便利だよーって言ってます

アプリで部屋を探したりしたことはあるのですが、ユーザーに選んでもらうためにインテリアに工夫をしていたり、それぞれの部屋のオーナーの工夫とかをみるのもおもしろいなと思います。

数人で泊まったり、一軒貸切でグループで泊まれたり、人数に合わせて選べるのも魅力ですよね

 

IT企業のサービスがどんどん生活に浸透してるアメリカだからこそ楽しめるツールを使っての旅行、おすすめです:) 

 

 

 

 

 

 

 

既卒留学をしてみて

f:id:yurico1728:20161218054619p:plain

私は2016年3月大学を卒業してから、学位取得ではない留学をしています。

1年間のプログラムで9ヶ月授業+3ヶ月現地企業でインターンシップというもので、修了書はもらえますが、正式な学位ではありません。

それでもなんとか帰国後の就職も決まったので、既卒留学をしてみて思ったことを記録しておきたいと思います。

 

続きを読む